トップページ > 病院のご紹介 > 各部門のご紹介 > 地域連携課

Kagoshima Aishinkai

地域連携課

 

大隅鹿屋病院の基本理念の一つである「地域連携」を主とした業務を行う部署です。私達が試みる「地域連携」とは以下の3点を考えており、医療連携の基本である「病診連携」や「病病連携」だけを意識しているわけではありません。地域に関わる3部門(地域連携室・渉外係・車両係)を統合し、新たな第一歩を踏み出し始めました。

1.地域医療機関との連携

地域医療連携とは、厚生労働省が推奨する事業で、地域の医療機関が自らの施設の実情や地域の医療状況に応じて、医療の機能分担や専門化を進め、地域の医療機関すべてが互いに円滑な連携を図り、それぞれの有する機能を有効的に活用することにより、患者様が地域で継続性のある適切な医療をうけられるようにするものです。したがって、一病院がすべての医療機能を提供するのではなく、それぞれの医療機関の持っている特有の機能を十分に発揮し、紹介や逆紹介、医療機器や設備の共同利用などその役割を分担していこうというものです。大隅鹿屋病院ではこれからも一層、地域の医療機関との連携を図り、地域の協力病院としての役割を果たし、且つ、質の高い医療を提供できるように努力してまいります。「かかりつけ医」とは、患者様が普段の健康管理をしてくれる身近な医師で、診察のほか健康相談や指導を含めて、気軽に相談できる医師のことです。ご自身の症状にうまく合う医師をえらんで、「かかりつけ医」としていただくことをお勧めします。

2.地域住民との交流

地域住民との交流の場として、「大隅鹿屋病院杯争奪ゲートボール大会」や「健康祭」を行っています。また、地域住民の健康維持を担うという観点から「医療講演」を鹿屋市中心に行っています。皆様が健康で楽しく明るい生活が出来ます様、病気や健康について専門の医師・看護師・栄養師・技師が分かり易くお話させて頂くのが「医療講演」です。現在の会場としましては、自治会館や公民館及び各団体にて開催させて頂いております。

ページ上部へ

お問い合わせ

社会医療法人鹿児島愛心会
大隅鹿屋病院

〒893-0015
鹿児島県鹿屋市新川町6081番地1

TEL:0994-40-1111

FAX:0994-40-4579

MAIL: oosumi-renkei@kanoya-aishinkai.com

当サイト内の全ての内容についての無断転載を禁止いたします。当サイトの内容については正確を期すべく努力しておりますが誤った情報を掲載している可能性もあります。
お気づきになった誤り等があればご連絡をお願いします。→ ご意見、ご要望、お問い合わせはコチラまで