トップページ > 病院のご紹介 > 大隅鹿屋病院について > 病院概要

Oosumi Kanoya Hospital

病院概要

開設 昭和63年8月1日
開設者 医療法人徳洲会
管理者 病院長 中山義博
敷地面積 24,248 ㎡(7,335坪)
延床面積 38,427㎡(11,624坪)
許可病床数 391床(ICU:8床、一般7対1:257床、障害者10対1:80床、療養:46床)
構造 鉄筋コンクリート造(免震構造)地上10階、地下1階
所在地 鹿児島県鹿屋市新川町6081番地1
指定 厚生労働省指定臨床研修指定病院 救急告示、労災、生保、原爆
診療科 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、ペインクリニック内科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、肛門外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、リウマチ科、小児科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、救急科、歯科口腔外科、麻酔科(22診療科)
ページ上部へ

当サイト内の全ての内容についての無断転載を禁止いたします。当サイトの内容については正確を期すべく努力しておりますが誤った情報を掲載している可能性もあります。
お気づきになった誤り等があればご連絡をお願いします。→ ご意見、ご要望、お問い合わせはコチラまで