• 診療科のご案内
  • 週間予定表
  • 記念誌
  • 広報誌
  • Web配信動画

トップページ > 病院のご紹介 > 大隅鹿屋病院の理念 > 5カ年計画及び運営方針

Oosumi Kanoya Hospital

5カ年計画及び運営方針

大隅鹿屋病院5ヵ年計画

  • 地域中核病院としての病院機能の更なる充実:常勤医50名(研修医10名)体制の確立
  • 職員能力向上
  • 臨床教育病院としての確立
  • 病診連携ネットワークの確立
  • 患者中心医療の推進
  • 地域医療への貢献

運営方針

  • 【 病院機能の充実 】
    1. 医師の充実:常勤医50名(研修医10名)体制へ、特に、脳神経外科医、および整形外科医の確保
    2. チーム医療の実践:コメディカルの診療への積極的な参加、チームカンファレンスの実施
    3. クリニカルパスの充実
    4. 医療機器の更新、及び新規導入
  • 【 職員の質向上 】
    1. 研修、学会活動の奨励、及び接遇教育の実施
    2. 他院との交換研修などの実施
  • 【 臨床教育病院としての確立 】
    1. 研修医教育の充実
    2. コメディカル、看護師などの外部研修生受け入れ
    3. 学生実習生の受け入れ、教育
  • 【 病診連携ネットワークの確立 】
    1. 紹介患者受け入れの円滑化
    2. 積極的な逆紹介
    3. 地域医療機関への病院機能のPR、及び情報開示
    4. ホームページの充実
  • 【 患者中心医療の推進 】
    1. 個人情報保護の徹底
    2. 医療内容の情報開示
    3. カルテ開示の推進
    4. 医療安全への取組み
  • 【 地域医療への貢献 】
    1. 医療講演などの推進
    2. 救急医療の充実
    3. イベントなどへの救護応援の推進
    4. 医療と福祉の推進
ページ上部へ

当サイト内の全ての内容についての無断転載を禁止いたします。当サイトの内容については正確を期すべく努力しておりますが誤った情報を掲載している可能性もあります。
お気づきになった誤り等があればご連絡をお願いします。→ ご意見、ご要望、お問い合わせはコチラまで